プエラリア 効果

バストアップに効果的な「プエラリア」

バストアップでお悩みの女性は多いと思います。
そういった方の多くは、ネット検索などで「バストアップ」や「胸を大きくするには」というキーワードで検索されたことがあるのではないでしょうか。
そして、「プエラリア」がバストアップに効果的、という記事を、一度は読んだことがあると思います。
が、「プエラリア」って何?と、疑問に思われる方も多いでしょう。

ここでは簡単に、「プエラリアについて」「その効果について」をご説明します。

プエラリア、正式名称は「プエラリア・ミリフィカ」という、タイの北部で産出されるマメ科の植物名です。
見かけは「イモ」に似ています(興味がある方はプエラリアで検索をかけると画像が出てくると思います)。

そんなイモに似ているプエラリアですが、「イソフラボン」を多く含んでいます。
イソフラボンはご存知の方も多いと思います。
そして、このイソフラボン、アンチエイジング等の働きのほかに、体内で「エストロゲン(女性ホルモン)」のような働きをしてくれます。
エストロゲンは、女性らしい体、言ってみれば、「セクシーな体」を作る手助けをしてくれます。
具体的に言うと、乳腺を発達させてくれます。
この「乳腺の発達」が、胸を大きくするということには必要不可欠です。
というのも、胸の大きさは、乳腺の量に影響されると言われており、「胸が大きい人=乳腺が発達している人」と考えられているからです。

そんな「イソフラボン」ですが、大豆、納豆、豆乳などの食品にも含まれています。
ですので、「豆乳を飲むと胸が大きくなる」という通説があります。

が、「プエラリア」は、大豆の40倍以上もイソフラボンが含まれています!

もし、胸のサイズを大きくしようと考えている方は、「必死になって納豆を食べる」「大豆を食べる」「豆乳を飲む」のではなく、「プエラリアを摂取する」ということを考えてみてはいかがでしょうか?

PCエンジン